美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠からのご案内

前回、宮崎・雲海酒造さんの「日向木挽 古秘」を
紹介しましたが、ふとあることに気付いてしまいました…。

「宮崎焼酎紀行でやっておけばよかった…」

雲海酒造さん、ごめんなさい、また折を見てその時に…。

さて、今日は師匠からのご案内です。こちらです。

SN3J0148.jpg

山口・旭酒造「獺祭」と秋田・日の丸醸造「まんさくの花」の試飲会です。

2日にわたり行われますが、なかなかすごい1本も試飲出来るとのことです。
お近くの方はぜひお立ち寄りいただければと思います。
そしてお酒と一緒に、「川口エール ぼうふう」もぜひぜひ。

(忘れてはいませんよ、「宮崎焼酎紀行」…)
美味しいお酒への道創りへ
スポンサーサイト

師匠からのご案内 川口エール ぼうふう

先日、この時期恒例の「母と野球を見に行こう!」に行ってきました。
今年は初の交流戦(巨人×ロッテ)でしたが、ビジター外野席の応援を
初めて見てちょっと感動しました、…が私たちの席(ネット裏上段)の
後ろにいたロッテファンの方の中傷にも似た声援にウンザリでした。

もしロッテファンの方が見ていられたら、少々申し訳ないです。
たぶん、その人だけなのはわかっているのですが…。
ちなみに試合はホームラン9本が出るという展開で、
母いわく、「ホームラン競争」でした。

さて、久々の「師匠からのご案内」です。こちらです。

SN3J0144.jpg
川口エールぼうふう(発泡酒)
大麦 麦芽 糖類 ポップ Alc4.5度

こちらの発泡酒、師匠のお店の企画商品になり、
川口の特産品「ぼうふう」を使った発泡酒です。

はて…?「ぼうふう」とは…?

「ぼうふう」は刺身用のつまや、料理に彩りを添える食用植物で、
また漢方薬としても使われています。
そして、この「ぼうふう」の全国シェアの90%以上を川口で
生産されているとのことです。

ちなみに私、まったく知りませんでした…。

さて味のほうですが、飲む前にはまったく想像がつきませんでしたが、
もちろん発泡酒ですので、麦の風味の中に昔ながらのビールのような
甘さが感じられ、そしてその奥から「これがぼうふうかなっ?」と思わせる
心地よい苦味が出てきます。

正式発売は5月21日ですが、師匠のお店には既に陳列されていますので、
記念におひとついかがでしょうか。

(ちなみに製造元は新潟麦酒さんです…)
美味しいお酒への道創りへ

追伸 もしこちらのフライングでしたら、ごめんなさい。
   神と亀さん 前回へのコメント有難うございました。
   返信コメントさせていただきました。

師匠からのご案内

ネタがない・・・。

不思議なもので紹介がおっつかない時は、ネタが
たまって困っていますが、ふとした時にネタがなく
困る時があります。これも巡り合わせですかね。

さて、そんな時は師匠のお店へ。するとこんな案内が。

SN3J0041.jpg

近くのお店で、「浦霞」を醸す宮城・佐浦の方をお招きして
酒の会を行われるとの事でした。

そんな案内に目を輝かせていると、

「単に飲みたいだけじゃ駄目だからね!」、と師匠より。

 ……バレてました。

是非、蔵元の方と膝を突き合わせて、お話されたい方は
手をあげていただければと思います。

(内にとどまらず…)
美味しいお酒への道創りへ

師匠からのご案内

気がつけば12月です。
やはり呑んでは倒れ、呑んでは倒れとしていると、
時間が過ぎるのが早いですね。

さて、今年最後かもしれない、師匠からのご案内です。
HI380506.jpg
またまた試飲・即売会がとりおこなわれる事となりました。

今回は「東力士」を醸す、栃木・島崎酒造さんが来られるとのこと。
そして、秋田「雪の茅舎」の山廃もお燗で楽しめるみたいです。

また混雑が予想されますが、ぜひお試しください。

(気づけば年末でも…)
美味しいお酒への道創りへ

師匠からのご案内

さて、先日の試飲販売会から息つく暇も無く、
またまた師匠からのご案内です。

HI380481.jpg

ボジョレーヌーボーと井筒ワインの試飲販売会が行われます。

11月と言うことで、ボジョレーヌーボーは勿論ですが、
注目は井筒ワイン。

なかなか注目度の高いワイン…、とのことです。
私もまだ試していないのでこの機会は逃せません。

(新しい出会いを楽しみに…)
美味しいお酒への道創りへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。