美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁に…

日も長くなり、日差しに温かみを感じていると、何だか春が近づいているような気がします。もう2月も終わりですが、今回も以前同様、紹介待ちのお酒を紹介していきます。

新規オープンのお手伝いなどなど、相も変らずバタバタしておりますが、それでも時間を見つけては師匠のお店に何とか顔を出しております。

またまた、夜な夜な顔を出しますと、

「おーっ、お疲れ!」と、温かい言葉が…(本当に有り難いことです)。

「これ頂いたんだけど、飲んでみなよ」と、もっと温かい言葉が。それがこちら。

新潟 北雪酒造
HI380186.jpg

つんぶり 吟醸粕 高精白粕 Alc25度

いわゆる粕取焼酎です。粕取焼酎とは、アルコール分と糖分が残っている酒粕を再醗酵させ、蒸留した焼酎で、こちらも古くからある本格焼酎です。

相変わらず芋芋している私なので、粕取焼酎とはあまり出会えませんが、飲んで少々びっくり。口当たりもなめらかで、まったく度数を感じさせず、そして米焼酎とはまた違った甘みが引っかかることなく広がっていきました。焼酎の世界はまだまだ深いと感じながらも、これの日本酒はどんなのだろうかと、欲張りになるくらい想いが広がってしまいました。

美酒の縁に導かれたといった感じですが、それ以外の縁にはまったく恵まれず、まだまだ春は遠いようです。ちなみに「つんぶり」とは、佐渡の方言で「山の頂」とのことです。

(まだまだ)美味しいお酒への道創りへ
スポンサーサイト

ふいに…

師匠からのご案内です。

3月1日より閉店時間が22時から21時に変更になるとのことです。

夜な夜な動き回っている私にとっては、ふいに聞いたとはいえ、1つ宝物を失ってしまった感じです。しかしこればかりは何とも、私が時間を作れば済むことですので。

今後も是非是非、頻繁に顔を出していきたいと思っております。

(美酒情報満載のH.P.)
http://kawaguchicci.or.jp/shiratoriyasaketen/
(そろそろ私も写真で載りたいブログ)
http://oisiisake.blog119.fc2.com/

(お酒の写真はありませんが…、師匠のお店を通して)
美味しいお酒の道創りへ

合間に…

ご無沙汰いたしました。
随分間が開いてしまい、師匠を初め大変申し訳なく思っております。

この度、数年来可愛がっていただいている方が埼玉の真ん中のほうで新しく店をオープンすることになり、そのお手伝いをさせていただいて、更にハードな毎日を送っておりました。良いお酒に出会っても、それを残す前に倒れてしまったり、はたまた帰りが朝何てことも…。

そんなハードな毎日でも、お酒との出会いがあるから不思議です。そんな出会いがこちら。

宮崎 黒木本店
HI380185.jpg

中々 麦 米麹 減圧蒸留

連れられ入ったお店でいただいた、かの「百年の孤独」を出す蔵元の大麦焼酎。何回か試飲したことはあっても、ゆっくり味わうのは今回が初めてでした。

今回は写真の通り、ロックで。香り、飲み口、そして飲んだ後も、麦の旨みがしっかりと残り、ぐっと、引き付けられ、他に目を移させないお酒でした。「なかなか、美味い」が名前の由来との事ですが、早々あっさりと片付けることは出来ません。今では「なかなか、飲めん」、そんな感じでしょうか。

忙しさの合間にも、美味しいお酒が。お酒が私を呼んでいるのかも知れません。

美味しいお酒への道創りへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。