美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店日記 本格焼酎に…その2

これまで友人、知人はもちろん、お客様とも
お話しさせていただいた中で、よく聞かれたのが、

「安くない?大丈夫?」でした。

お心遣い全く有難い話です。大丈夫かどうか…
多分…、何とか…、価格につきましては計算より
想いが先行しています。値段見て高いと何だか
飲む気がなくなりませんか?このお店は飲んで
知ってもらわないといけませんので、お客様に
そんな気にさせてはいけない、その結果です。

おバカは百も承知、良かったら応援してください。

前フリが長くなりましたが、前回に続き焼酎のご紹介。
麦・米焼酎はこちらです。
SN3J0073.jpg
「潤の醇」は宮崎 小玉醸造さんの麦焼酎、
「武者返し」は熊本 寿福酒造場さんの米焼酎です。

両銘柄とももちろん紹介済ですが、「潤の醇」は
芋焼酎「杜氏潤平」で有名な小玉潤平さんの手に
よる麦焼酎で、その独特な米麹と原料たる麦がせめぎ合い、
絶妙な味わいを生み出してます。

「武者返し」は、球磨焼酎では珍しく常圧蒸留に
こだわり、減圧には無い芳醇な米の香りと旨みが
楽しめます。またこれを醸す女性杜氏、寿福絹子さんは
出会う人を魅了する、大変魅力的な方との事です。
(一度お会いしてみたいのですが…)

両方とも個人的なおすすめはお湯割りですが、
こちらもまたお好みで…。

(もう少々おバカにおつき合いの程を…)
美味しいお酒への道創りへ

スポンサーサイト

お店日記 本格焼酎に…その1

先日御来店いただいた方より、「ツイッター」の
パフォーマンスの凄さについて講義いただき、
早速試すも、英語ばかりで早々に敗戦。
リベンジをこっそり伺っています。

前回純米酒を紹介したので、今回は本格焼酎です。

まずは芋焼酎
SN3J0072.jpg
「あくがれ」「東郷大地の夢」は宮崎 富乃露酒造店さん、
これまでにも紹介してきましたが、ご存知の通り、
私が惚れに惚れ込んだ焼酎です。これを知ってもらいたくて
今の「美酒爛々」があると言っても過言ではありません。

「伊佐大泉」は鹿児島 大山酒造さんの一本。
鹿児島の伊佐には「伊佐美」、「伊佐錦」がありますが、
この大山酒造さんは、この「伊佐大泉」一銘柄のみを
醸しています。そんなこだわりが大変お気に入りです。

「あくがれ」「伊佐大泉」はお湯割り、「東郷大地の夢」は
ロックでおすすめしています、もちろんお好みですが。

麦・米焼酎のご紹介はまた次回に…。

(リベンジ目指して…)
美味しいお酒への道創りへ

お店日記 純米酒に…

以前PCがお店に無いのを言い訳にしておりましたが、
おかげさまで手配することが出来ました。
もう言い訳が出来なくなりました・・・、それもまた…。

「純米酒・本格焼酎を楽しむお店」と銘を打たせてもらいましたが、
では、「何があるの?」と聞かれてしまいそうなので、
今回は純米酒のメニューのご紹介です。

現在取り扱いはこちら!
SN3J0071.jpg

ごめんなさい、個人的に思い入れの強い蔵元です。

「神亀」は言うまでもありません。師匠のお店で教えていただき、
私を純米酒へと導いた1本です。

「日置桜」はこちらは勿論、以前に通常銘柄はもちろんですが
「にごり酒」をお燗して以来、その「強さ」と「柔らかさ」に
ハマってしまいました。

「小左衛門」は出会って以来、その優等生ぶりに何だか
羨望のまなざしを送ってしまいます。お店では冷酒として
出していますが、ぬる燗でもいける幅の広さが魅力的です。

「神亀」「日置桜」はやはりこちらで
SN3J0074.jpg

冷やした「小左衛門」はこちらでも面白いかも
SN3J0075.jpg

ただこれだけでは寂しいので、これからこっそり増やしていきたいと
思ってますので、お薦めの1本がありましたら、是非教えてください。
純米酒はまだまだ奥が深いですので…。

(少しずつでも…)
美味しいお酒への道創りへ

お店日記 一期に…

お店を始めさせてもらってから全くしっかり呑めていません…。
店では呑んでは駄目ですし、家では翌日に備え、しっかりともいかず…。

そういう訳で今回も「お店日記」です。
どうしましょう…、「宮崎焼酎紀行」…。

本日、私をはるかに凌ぐ日本酒好きの友人が来店してくれて、
こちらをいただいてしまいました。

SN3J0077.jpg

帰った後に拝見しましたが、文章が素敵だったので、
カウンターに飾らせてもらいました。

もともと「一期一会」という言葉は好きでしたが、開けてみて
この言葉と絵に少しだけ見入ってしまいました。

たくさんの出会いをいただければと思うばかりです。

(ひとつ、ひとつ…)
美味しいお酒への道創りへ

お店日記 お叱りに…

なかなか更新が出来ず申し訳ありません。
原因ははっきりしています。
今、PCが自宅にしかなく、お店で更新出来ないんです。
いろいろ探してはおりますが、もし要らないPCお持ちの方
いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしています。

人伝ではありますが、お叱りの声が…。

「何時からやってるの?ブログにも出てないし」

すいません…、やっぱり忘れてました・・・。

お店情報です。ちなみに外観はこんな感じになりました。
SN3J0076.jpg

住所  :豊島区西池袋4-32-2サンハイム1F
℡   :03-5926-8553
営業時間:17:00~24:00(FOOD L.O.23:00)
定休日 :日曜日

お酒を温める火を消すことなく、お待ちしております。

(お叱りをバネに…)
美味しいお酒への道創りへ

お店日記 予想に…

店内の様子をお届けしてなかったので、まずはこちら。

SN3J0070.jpg

お店は開けてみないとわからない。これまでもオープンの
機会に何度か携わらせてもらったことはありましたが、
さも自分の事となると、緊張はその時以上でした。

でも、予想通りの展開に緊張は非常に和らぎました。
天候ゆえか、宣伝不足ゆえかはわかりませんが、
特に予想を裏切ることも無く…。

この位で凹んでいてはお店なんて出来ませんので、
特に気にはしておりません。朝降る雪も、もしかしたら
お祝いの花吹雪だったのかもと考えてもみたり。

明日もまた楽しみに…

(千里の道の一歩目に・・・)
美味しいお酒への道創りへ

お店日記 オープン御礼に…

本日、18時より
純米酒・本格焼酎を楽しむお店「美酒爛々」を
オープンする運びとなりました。

オープンにあたりまして、多くの皆様のお力添えを
いただきましたことを御礼申し上げます。

まだまだ若輩ではありますが、「美味しいお酒への道創りへ」を
モットーに、多くの人とお酒の橋渡しをすることに精進していきたいと
思っておりますので、ご来店の際にはご指導、ご鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします。またオープンすぐ故、不手際等も
予想されますが、ご容赦いただければ幸いです。

この「お店日記」では、ブログをごらんいただいている方に
お店の情報などをどんどん発信していきたいと思いますので、
こちらのほうも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

(どうなる、宮崎焼酎紀行…)
美味しいお酒への道創りへ…

ご 報 告 その5

ご報告が遅れ申し訳ありません。

急ではありますが、ついにオープン前日です。
正直、らしくもなく緊張しております…。

昨日までの何日間で、師匠ご夫婦を始め、
色々お気遣いいただいた方たちをお招きし、
お披露目兼、予行練習をさせてもらいました。

その前までは、やっぱり九州か韓国に逃げ隠れようかと
思ったこともありましたが、
SN3J0069.jpg
こんな立派なお花までいただいてしまっては、
「やるしかない!」と、腹を括った次第です。

明日もあまり良い天気とはいかなく、交通の便もさほど
良くはありませんが、時間に余裕がございましたら、
ちょこっとでもお立ち寄りいただければと思っております。
(まったく来店いただけないのもあれですので…)

(先が見えずとも…)
美味しいお酒への道創りへ

ご 報 告 その4

某所にて、
「エスカレーターは正しい乗り方でお願いします」という
案内を見つけ、間違った乗り方が気になって仕方ない
今日この頃です。

更新が空いてしまい申し訳なく思いつつも、
正直久々行き詰っております。オープンに向けて、
奔走していますが、あれやこれやで混乱していて、
こちらになかなか目を向けることが出来ませんでした。

さて、前回最寄駅をご紹介しましたが、今回は
お店の途中までの道順をご紹介いたします。

まずは椎名町駅の北口に出てください。
SN3J0060.jpg

そしてそこから見える高架の下を道なりにお進みください。
SN3J0061.jpg

歯医者さんの看板が見えたら、その道に入り直進してください。
SN3J0063.jpg

出窓にお酒の瓶が並んでいる所が、「美酒爛々」です。
簡単ではありますが、探すのもまたお楽しみの1つとして・・・。

追伸
気がつけばバレンタインデーでした。今年もこんな私にも拘らず…。
有難うございました。
SN3J0059.jpg

(近日オープン!!)
美味しいお酒への道創りへ

ご 報 告 その3

昨年の節分初めて友人の勧めで「恵方巻き」を食べ、
今年も食べておかないといけないんじゃないかと、
そんな思いに駆られ、誰もいない店の片隅でひっそり
「恵方巻き」を食べていた、チキンな私がいました。

さて、前回店名のご報告をしましたが、今回は最寄り駅です。
最寄り駅はこちらです!
SN3J0057.jpg

「どこ…?」と思われた方、西武線沿線の方に謝りましょう。

「えっ…」と思われた方、お気持ちわかります。
池袋や新宿といった場所の方が断然よいのはわかってますが、
家賃やら何やらが背伸びをしてもまったく届きません。

やはり身分不相応なことはしない方が賢明です。
でもこちら個人的な見解ですが、小さい駅ながらも
数字では見えてこない力や活気みたいなものを感じました。
住居の家賃相場は知りませんが、住んでみたいと思ったくらいです。

こちらにお住まいの方、西武線沿線の方で興味のある方には
一生懸命やるので、ぜひご来店いただきたいです。

さて開店目処が十分まだ立つ前に開店祝いをいただきました。
SN3J0056.jpg
宮崎・古澤醸造さんの芋焼酎原酒2700ml壷入りです。
店前に開店祝いも異例ですが、これでますます
九州か韓国に逃げ隠れることが出来なくなりました…。

(前進あるのみ…)
美味しいお酒への道創りへ

ご 報 告 その2

お店のことで頭の中がいっぱいのはずなのに、
何故か気になることに出くわしてしまう今日この頃です。

池袋を歩いていると、「メイド~」がやけに増えていることに
気づきましたが、その中でもメイドさんがクレープを作る
お店が目に飛び込んできました。仕事に追われていたのか、
その目が完全に作業モードで、自分がメイドの格好をしていると
実感していない様子でした。それもまた、「萌え」なんでしょうか…。

昨日のご報告で1点忘れていたことがありましたので、改めて。

この度のお店の名前は…、何と…、

「美酒爛々」、です!

ごめんなさい、ブログのタイトルそのままです。

手抜き…?、いやいや、このブログの実体験化も
その目的のひとつです、でもやはり手抜き…?

SN3J0054.jpg
師匠からいただいた激励その2です。宮崎・京屋酒造さんの日めくりカレンダーです。
何十年ぶりの日めくりカレンダーにハシャいだりしますが、
1枚めくるたびにプレッシャーも…。

また詳細は後日改めて。

(1日1日…)
美味しいお酒への道創りへ

ご 報 告

突然で申し訳ありませんがご報告です。

こちらのブログも紆余曲折を経ながら2年半程になりましたが、
いつも自分に問いかけていた事があります。

「これでホントに知ってもらえてるの…?」、

それへの私の答えはいつも「NO」でした。
こちらもご存知の通り、アクセスが多いわけでもありません。
(宣伝を全くしていないのも悪いのですが…)。

では、どうすれば・・・? そうだ、お店をやろう!
というわけで、純米酒と本格焼酎を楽しめるお店をやります。

このご時勢に身の程知らずな…、はい、重々承知です。
でも1日でも、1人へでも、伝えられればと思っております。

現在1人悪戦苦闘しながらの準備中ですので、更新の方は
滞るかと思いますが、期待せずお待ちください。

SN3J0052.jpg

師匠より激励としていただきました「日向あくがれ」の
2升5合瓶です。どんな意味かは開店後に…。
ありがとうございます。

店舗詳細はまた改めて。

(やっちまったなー!、でも…)
美味しいお酒への道創りへ

師匠のお薦め ~ 鳥取 日置桜 純米しぼりたて ~

前フリの出だしが3回連続で、「先日~」だったことに気づきました。
「どんだけボキャブラリーないんだ…」と、ひとり凹んでおりました。

今年初の師匠のお薦めです。それがこちら。

鳥取 山根酒造場
SN3J0050.jpg
日置桜 純米しぼりたて
山田錦 玉栄 精米歩合55% Alc17.5度

何度も紹介しています「日置桜」の新酒になります。
普通でしたら、山根酒造場さんのお酒につきましては、
絶対にお燗と紹介してきましたが、こちらの1本は
さすがに新酒ですので要冷蔵で、冷やして楽しむお酒になります。

まず師匠のお店で試飲させてもらった時に口に含んだ瞬間、
思わずひとり大笑いしてしまいました。

なぜかと言うと…、バリっバリっです。
これまでも新酒もいろいろ試しましたが、こんなに荒々しいのは
初めてでした。でも美味しくないということではありません。

口に含むと、発酵によって生まれた微炭酸が心地よく刺激した後、
フレッシュかつ力強い、米の旨みが口から喉へと一気に、
そして荒々しく通り過ぎて行きます。この荒々しさに何故か惹かれ、
杯が止まることはありませんでした。

「これ2年位寝かしたら、やっぱり美味くなるよ」、師匠の言葉に
私も大笑いしながら頷くばかりでした。

(こちらもバリっ、バリっに…)
美味しいお酒への道創りへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。