美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶとに…

お酒も飲まず食事をしていると、「どうした?」と聞かれ、
「休肝日…」と答えると、「何が休肝日…」と笑われてしまいました。
今までの行いからすれば当然なので反論も出来ず…。

さて、その休肝日前にいただいたお酒がこちらです。

鹿児島 大石酒造

かぶと鶴見
白豊(原料芋)米麹(国産)Alc25度

さて、ここで出てきました「かぶと」とは…

大石酒造さんにて行われている「かぶと釜蒸留法」の「かぶと」で、
では、「かぶと釜」とは…

大石酒造さんのH.P.によりますと、日本においては明治時代ごろまで、
この蒸留法が行われており、現在でも東南アジアにおいて見られるとのこと。
その際に使われるのが「かぶと釜」と言われる機械です。

現在の当主がこの蒸留器・蒸留法に関心を持たれ、何度も試作を繰り返し、
現在に合わせた形での復元に成功されました。

詳しくはこちらで…
大石酒造HP-かぶと釜について

そして味の方ですが、昔の蒸留法と聞くとごっちりしたイメージがよぎりますが、
原料芋が白豊であるためでしょうか、香り、口当たりは柔らかで、
「おっ?!」と不意を衝かれつつ、その後ゆっくりと芋の旨みが広がっていきます。
そしてついつい杯が重なるのは、昔の蒸留法ゆえより、そこは造りの上手さでしょうか。

(この数日後体調崩しましたが…)
美味しいお酒への道創りへ
スポンサーサイト

年の初めに…

新年を迎え、1年の目標などをつらつら考えていまして、
「今年は休肝日を作るか…、無理だよなあ…」
こんなことを思っていたら、その後すぐに体調を崩し、
数日強制休肝日となっておりました。何かの戒めなのでしょうか。

相変わらずの遅筆ではありますが、今回は新年に楽しみましたお酒をご紹介。
こちらです。

福井 南部酒造場

花垣 新酒 純米にごり酒 
米 米麹(五百万石・日本晴 精米歩合60%)Alc14.5度

「年の始まりにはやはり日本酒!」と思ってしまうのが不思議です。
「なぜ?」と聞かれても、こればかりは答えは出ないような気がします。

「新しい年なのでやはり新酒、しかもにごりで始まる、これはなかなか素敵」
という変わらない結び付けで、気がつけばこちらを取っておりました。

「にごり!」と聞くと、甘さやほのかな酸味を想像するかもしれませんが、
こちらは甘みはあれど甘すぎず、酸味はあれど強すぎることもなくと、
バランス…と意えば簡単ですが、飲み手に近すぎず、遠すぎず、
飽きの来なさにぐっと魅かれます。
まずは良い始まりとなりました(まだこの時は…)。

(CPにはやはり今年もこだわります…)
美味しいお酒への道創りへ…

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

いつも親が一人初詣しているので、
さすがに悪いと思い、一緒に行こうかと、尋ねるも、
「別にいい、ひとりで」と一蹴され、
毎年行く神社への道すがら、地震発生…。

素敵なスタートとなりました…。

まずは初詣を終えての御神酒で。


みなさんにとって良いお年となりますよう。

(良いお酒にも出会えますよう…)
美味しいお酒への道創りへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。