FC2ブログ

美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶとに…

お酒も飲まず食事をしていると、「どうした?」と聞かれ、
「休肝日…」と答えると、「何が休肝日…」と笑われてしまいました。
今までの行いからすれば当然なので反論も出来ず…。

さて、その休肝日前にいただいたお酒がこちらです。

鹿児島 大石酒造

かぶと鶴見
白豊(原料芋)米麹(国産)Alc25度

さて、ここで出てきました「かぶと」とは…

大石酒造さんにて行われている「かぶと釜蒸留法」の「かぶと」で、
では、「かぶと釜」とは…

大石酒造さんのH.P.によりますと、日本においては明治時代ごろまで、
この蒸留法が行われており、現在でも東南アジアにおいて見られるとのこと。
その際に使われるのが「かぶと釜」と言われる機械です。

現在の当主がこの蒸留器・蒸留法に関心を持たれ、何度も試作を繰り返し、
現在に合わせた形での復元に成功されました。

詳しくはこちらで…
大石酒造HP-かぶと釜について

そして味の方ですが、昔の蒸留法と聞くとごっちりしたイメージがよぎりますが、
原料芋が白豊であるためでしょうか、香り、口当たりは柔らかで、
「おっ?!」と不意を衝かれつつ、その後ゆっくりと芋の旨みが広がっていきます。
そしてついつい杯が重なるのは、昔の蒸留法ゆえより、そこは造りの上手さでしょうか。

(この数日後体調崩しましたが…)
美味しいお酒への道創りへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bisyuranran.blog117.fc2.com/tb.php/389-16570a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。