FC2ブログ

美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家飲み宮崎焼酎紀行 その13 落合酒造場

あまり「我慢、ガマン…」と考えると良くないと考え、
「明日美味しく飲むために…」と思うようにしました。
やはり理由が酒呑みです…。

さて今回ご紹介するのはこちらです。

宮崎 落合酒造場

赤江
紫優(ムラサキマサリ) 米麹(白麹) 常圧蒸留 Alc25度

このブログの第1回では大好きな焼酎として、
落合酒造場さんを取り上げましたが気がつけば、
「あくがれ♪あくがれ♪」と騒いでしまい、大変申し訳なく思っています。

こちらの落合酒造場さんですが、現在宮崎市内唯一の蔵元さんになります。
市内と聞きますと都市的なイメージが浮かばれるかもしれませんが、
実際蔵元があるのは加江田渓谷の近くになります。

説明よりもこちらが早いかと思います。
グルネット宮崎 加江田渓谷

さて焼酎の味の方ですが、大変申し訳ないことに久々に頂きましたが、
原料芋である紫優の紫芋らしい、これぞポリフェノール!と言わんばかりの
香り、甘みが一気に口の中で広がっていきます。
そしてしっかりしながらも角がたたず、口の中でコロコロ転がってくれます。
これは1次、2次共に三石和甕という甕仕込みによるものかもしれません。

同じ原料を使ったものでは「赤霧島」が有名ですが、
個人的にはちょっと上品で物足りないかもと常々思っています。

また落合酒造場さんの特徴として挙げられるのが原料の厳選。
全ての原料が国産は勿論、芋は植物肥料によるものを使用してます。
そしてまた芋や麦だけにとどまらず、かぼちゃやピーマンを原料としたり、
地方自治体の特産物で焼酎を造られたりされています。
そのチャレンジ精神は本当に頭が下がります。

焼酎を始めた頃の感動を思い出させてくれました。

(まだまだ歴史は短いですが、よう飲んでます…)
美味しいお酒への道創りへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bisyuranran.blog117.fc2.com/tb.php/395-036d6722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。