FC2ブログ

美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家飲み宮崎焼酎紀行 その14 王手門酒造

気がつくと桜が咲いておりました…。
4月はまた新しい始まりの時期ではありますが、私に限っては特に変わりもなく…。
休肝日は作れど飲む時には飲み、そして体調崩して、やる気も出ず…。
このパターンも不変です…。

さて今回はまだまだ残っている宮崎焼酎シリーズです。
今回はこちらです。

宮崎 王手門酒造

しろ銀滴
黄金千貫 米麹 Alc25度

大々的に教えたい物もあれば、こっそり教えたい物もそれぞれあるかと思われますが、
個人的にこっそり教えたい宮崎の焼酎蔵がこちらの蔵元さんです。
こっそりなんて蔵元の方には失礼なんですが、あくまでも個人的ということで…。

まず今回紹介するこちらの焼酎の味ですが、もちろん蔵のレギュラー銘柄です。
現在では昔醸した製法の復刻版も出ておりますが、こちらもなかなかです。

黄金千貫に白麹という基本的な組み合わせではあるのですが、
口に含むともちろん芋らしさをしっかり楽しませながらも
その後にそのらしさがそのまま残るのではなく、まろやかでも、香り高いでもなく、
綺麗な香りが飲んだ後に余韻として残ります。
「きれい」でも「キレイ」でもなく、「綺麗」という表記がしっくりきます。

水割り、お湯割りはもちろんですが、ストレートで飲んでいても
25度を感じさせない、気づくのは翌日という酒呑み泣かせな1本です。
加えてこちらの蔵元さん、商品案内が非常に凝ってるというか、
焼酎蔵らしくないのが、私のこっそりの理由の一つです。

さてこの王手門酒造さんがあるのは現在では日南市になってますが北郷町です。
北郷町といえば、「いやしの森」と銘打った猪八重渓谷が有名です。
こちらをご参照いただきたいのですが、私も癒されたいものです…。
宮崎県日南市北郷町のポータルサイトごんはる

冬も終わり、春に、お酒のイベントもどんどん増えてきそうです。
新しい、素敵なお酒との出会いがありますよう。

(プライベートはさっぱりですが…)
美味しいお酒への道創りへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bisyuranran.blog117.fc2.com/tb.php/400-95da98f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。