美酒爛々

美味しいお酒を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運に…

先日、知り合いのお花見に参加させてもらいました。
ただいま満開ですが、その時はまだ2~3分咲きといったところ…。
でも花より団子ではありませんが、たくさんの人が集まり、
飲むは飲むはで、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
不思議なのは普段は焼酎派の人達も花見の時は日本酒…。
日本人が故なのか、そのまま飲めるから良いのか、やはり不思議でした。

さて今回ですが、先月ホテルでのお酒の会に参加してきました。
もうこれまで何度も参加させてもらっているので、
会の詳細については省かせていただきます、似たような内容ですので…。

その会で最後は各蔵元さんによる抽選会が行われるのですが、
まったく持って期待してませんでしたが、こちらが当たりました。

茨城 須藤本家

霞山
米・米麹(国産米) 精米歩合58% Alc15~16度

以前、銘柄「郷乃誉」で紹介しました、須藤本家さんの1本です。
須藤本家さんといえば、日本で最も古い蔵元として古い歴史ながら、
近年インターナショナルワインチャレンジにおいても
何度も高く評価されている蔵元さんです。

「郷乃誉」も個人的には好きな1本ですが、「霞山」は初めてでした。
封を開けると、須藤本家さんらしい果実がかった香りがほのかに漂います。
そして口に含むと、「郷乃誉」とは少し違った少々厚みのある口当り。
またまたらしさのある酒の丸みが口の中でコロコロ転がります。
「郷乃誉」は個人的には冷やしてですが、こちらはぬる燗でも楽しめそうです。

本当に当たるとは思っていませんでしたので、有り難うございました。
お酒にはおかげさまで、何故か恵まれております。
ただこの時、「これで宝くじは当たってないなあ…」との思いがよぎり、
案の定、宝くじはいつもの結果と相成りました…。

(お酒の運には恵まれて…)
美味しいお酒への道創りへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bisyuranran.blog117.fc2.com/tb.php/401-2d8dc870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。